片山右京 F1 Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 2004年を振り返って(その1)

<<   作成日時 : 2004/12/20 18:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 15 / コメント 3

みなさん、申し訳ない。
マナスルから帰国したら、2004年F1総括を書くとお約束したにも関わらず、
忙しさにかまけてずいぶんと間があいてしまった。
しかも、すでにパリダカのために15日に成田を発ち、
パリに来て最後の準備を進めている。
このままパリダカをスタートすると、本当に約束をホゴにしそうなので、
遅ればせながら2004年F1の感想を書くとする。

■琢磨の2004年を振り返って
1にも2にも、琢磨の成長が最大のトピックスだったと言える。
前半はチーム戦略の問題、琢磨自身のミスなどもあって、
思うような結果が出なかったが、ルーベンスとの接触事件で
何かスイッチが入ったかのように、レース中のドタバタが減った。
もちろん、レースに対する姿勢や基本的なキャラクターは変わらないが、
周囲が見えるようになってから強くなった。
特に後半は、自分の置かれている状況を判断して、クレバーな走りを展開し、
チームのコンストラクター2位に貢献したことで、
琢磨がプロの仕事人としてやっていけることを証明した。

レース中の速さが、バトンより不足していたことを指摘する人もいるが、
純粋な速さが不足していたわけではない。
タイヤの使い方など、ストラテジの部分での経験不足がバトンとの差だ。
来季も同じ体制で闘う琢磨は、今季のデータを活用することで、
その経験不足を急激に解消するだろう。

■フェラーリ独走について
フェラーリ独走を許したのは、マクラーレンとウイリアムズの不振が大きい。
ここから分かることだが、昔のF1ならいざしらず、
現代のF1は正常進化をしたマシンが速いということだ。
マクラーレンもウイリアムズも分かってはいただろうが、
あと一歩のアドバンテージが欲しかったのだと思う。
クルマのみならず、ドライバーも含めたチームのパッケージが
長期安定であることもフェラーリの強さの原動力だろう。
強ければ安定するのか、安定しているから強いのか
卵と鶏ではあるが、今のフェラーリは好循環が回っている。

■モントーヤとライコネン
今季、この二人が1勝づつをあげるにとどまったのは
僕にとって意外なことだった。
開発の方向を間違ってしまったマシンが、二人の足を引っ張ったと言える。
僕の経験からしても、開発の方向が間違っているマシンは、
どんなに手を加えてもなかなか結果がついてこないのだ。
なぜなら、他のマシンもシーズンが進むにつれて速くなるからだ。
もちろん、前回書いたようにタイヤの問題も大きかった。
それでも、終盤にこの二人が勝利をあげたのは、
やはり二人が地力に勝っているということだろう。
来季は同じチームで走る二人。速い二人を擁するマクラーレンに注目したい。

今日は、これくらいにしておこう。
また時間を見つけて、続きを書くこととする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
久々にF1のお話を
最近ちょっとご無沙汰なF1の話題をちょっと取り上げておきます。 理由は簡単! 片山右京氏のブログが更新されたからですw ...続きを見る
nisuとsuguyanの平凡主義宣言撤...
2004/12/20 20:56
F1GP 2004年シーズンを振り返る
2004年F1シーズン総括 前半(F1-Live.com) 2004年F1シーズン総括 後半(F1-Live.com) ...続きを見る
Blog Epsilon
2004/12/20 22:17
片山右京:2004年を振り返って(その1)
みなさんご存知片山右京が今年1年を振り返ってます。 ...続きを見る
[news clip] かめ。act b...
2004/12/21 10:37
初のトラックバック打ちw
片山右京さんのBlogが久しぶりに更新されていました〜 ...続きを見る
Gear Change-ギア チェンジ
2004/12/21 21:54
右京Blog更新&グラ特1月号
久しぶりに片山右京さんのBlogが更新されていました。 今年のF1を振り返ってというテーマで書かれていました。 やっぱりトピックスは琢磨さんの活躍とフェラーリの独走、 マクラーレンとウイリアムズの不振だったようですね。 特に琢磨さんについては語る語る。私がわざわざ書く必要もないくらいです。 来年はプロの仕事人の琢磨さんに更なる注目が必要です。 右京さん、パリダカ頑張ってくださーい! ...続きを見る
畳持参のぼそだら日記
2004/12/21 22:22
片山右京氏が04年を振り返る
ご存知、片山右京氏のブログが更新されています。 ...続きを見る
佐藤琢磨選手応援ブログ 【琢磨F1.ne...
2004/12/22 00:00
[F1]右京さまのブログが更新す(はぁと)
「2004年を振り返って(その1)」だそうです。 &gt;&gt; みなさん、申し訳ない。 マナスルから帰国したら、2004年F1総括を書くとお約束したにも関わらず、 忙しさにかまけてずいぶんと間があいてしまった ... ...続きを見る
裏「もん★まに」
2004/12/22 02:33
琢磨の2004年
フル参戦2年目の佐藤琢磨だったが、2年目ということを忘れてしまうほどの結果を見せ ...続きを見る
1stRow_F1
2004/12/23 23:11
2004年のF1を復習
片山右京さんのブログで2004年のF1を振り返っていた。 2004年を振り返って... ...続きを見る
weblog @ masahiko.or...
2004/12/25 03:18
★OH〜!!カミカゼ〜!
ヒマラヤから戻られた右京さんがBlog更新されてました〜! 勇気を出してTB見てみたりして・・・まぁ、お誕生日記念と言う事で(しかも自分の/笑) お題は2004年を振り返って(その1) です〜 更新されるのを待ってたので、2004年中に振り返って頂いてよかった(笑) さすが判りやすく愛のあるコメント!!(その2)も楽しみ〜! ちなみにワタシ、サーキット以外ですが実物見たことあるんですけど興奮具合はこちらを参照(^^; 本当に普通の方で(もちろん良い意味ですよ!!)こんな人があんな走... ...続きを見る
へなちょこ日記 ☆ about my v...
2004/12/26 05:31
F1ドライバー佐藤琢磨
F1は中嶋悟の時代から見始めたんだけど、3年前に佐藤琢磨を見て初めてF1の表彰台 ...続きを見る
PEUGEOT 206CC
2005/01/09 00:55
RSS-wt
RSS &dagger; &uarr;眞鍋かをりのここだけの話 &dagger; 変な夢 ハッピーウェディング!!! 眞鍋です… もうイヤァァァァァァ!(5月4日の記事再投稿) 間違えた 今日は渋谷に 良さげな化粧品 うちな〜☆ おめでとうございます! まだちょっっっと 釈明のみの記事ですが すみません 最近気になるあの人 H2? おいらはドラマー…じゃなくて大家 &uarr;古田敦也公式ブログ &dagger; 悶絶2 悶絶 2000本打つことができました。 あと3本になっ... ...続きを見る
PukiWiki/TrackBack 0...
2005/05/19 14:35
katayama
片山右京 F1 Blog &dagger; 連勝止めたライコネン、されどアロンソ強し! 熱く燃えたイモラ アロンソの勢い、フェラーリ、トヨタ、マクラーレン、そして琢磨の可能性 ヤルノ、やるのぉ〜!マレーシアGP オーストラリアGP メルボルンから 開幕直前! オフのテスト雑感 パリダカが終わって 2004年を振り返って(パリダカ・スタート直前) 2004年を振り返って(その1) ヒマラヤから、ブラジルGPについて ちょっと悔しい4位、されど4位は立派 上海GP フェラーリ・ショーinモンツァ... ...続きを見る
PukiWiki/TrackBack 0...
2005/05/19 16:43
????硼206cc
&&&???&&&d????&&??&&&&&&?&&&&&&&?&&&&&?&&&&&?&?&&Τ$&&&&&&&&... ...続きを見る
mono->log*netjinsei
2006/05/31 00:58
IKEAe?????????????
p&??&?〓&&?&?&&&&?&&?&?&&?&&&&???d&&?&&&e&&&?&&&&?〓&&&... ...続きを見る
mono->log*netjinsei
2006/05/31 01:09

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめましてー。
右京さん忙しいから、もしかして書かないで今年終わってしまうのかな?・・
と思っていたのですが失礼しました。
忙しい中、書いて下さってとても嬉しいです。
琢磨君が今年頑張ってくれました(来年は更に頑張って欲しい!)、
次は右京さんの番ですね!
応援してますので、パリダカ頑張ってきてください!!
菊千代
2004/12/22 00:02
右京さん、パリダカの準備着々と進んでいるようですね!
体調も万全の様子で何よりです。
ほんとうにお忙しい中、執筆活動は大変だとは思いますが、
とても楽しみにしているのでウレシイです。
F1、来期も琢磨くんの更なる飛躍に期待しています。

ところで、いろいろとTV番組拝見しました。
北海道ルアーフィッシング、右京さんったら釣れるたびにウッシッシ〜!(笑)
野性味溢れる元気な奴、針外してる間に逃げちゃったけど大きかった。
ルアー、釣れるのを待つんじゃなくて、こっちから釣りに行くんですねー。
放流したてのニジマスと、野生化したニジマス、本当に顔が全然違って。。。
自然界の厳しさが感じ取れました。

スイス・イタリアの旅。
時計の裏側にダイアモンドが埋まってるデザイン・・・素敵でしたね。
秘めた闘志。一番大切なのは、その人の生き方(魂)、
目には見えないモノ・・・象徴しているようでした。

パリダカは、右京さんのすべての経験、そして五感(第六感も含む)が生かされる場だと思います。
応援しています!!
ゴン
2004/12/24 09:23
今年もフェラーリ強かったですね。シューマッハの精神的な強さに驚かされました。USGPのラルフのクラッシュでなかなか救助されないラルフ、動揺してたはずなのにそれでも勝ってしまう。すごいです。
トゥルーリのトヨタ入りにもびっくりしました。
’97年の右京さんのチームメイトで、たしかパニスの事故の後、プロスト入りし、今回もパニスがらみ。何か縁があるのかなあ。

来年のトヨタモータースポーツフェスティバルで右京さん、TS020乗れたらいいですね。(斉藤副社長にもってかれたりして)
トヨタモータースポーツの2005年幕開け、右京さんと荒川さんの優勝からいいスタートが切れるように応援してます。
uk
2004/12/25 23:19
2004年を振り返って(その1) 片山右京 F1 Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる