片山右京 F1 Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 【USGP】負けるなアロンソ

<<   作成日時 : 2007/06/20 10:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 10

モナコGPの時に
「二人ががっぷり四つに組んだレースを見たい。」
って書いたけど、今回はまさに直接対決だった。
あんな激しいチームメイト同士のトップ争いは、
おそらくセナvsプロスト以来かな。

ハミルトンのスタート直後の動きや
アロンソとサイドバイサイドになった時の牽制を見て
思わず「新人ではない新人」と言ってしまったけど、
ハミルトンはまるでレースを上空から
見ているかのようなレース運びだものね。
これは、ベテランでもなかなかできない。
そういうところからして、この新人は
「時代を動かす力」を持っているような気がする。

一方のアロンソは、完敗。
オープニングラップでもハミルトンに巧妙に封じ込まれ、
サイドバイサイドでは牽制に引いてしまった。
とくに、あのサイドバイサイドは象徴的なシーン。
個人的には、あそこで引いて欲しくなかったところ。
だって、冷静に考えてもイン側のハミルトンはブレーキが
厳しいはずだし、次のコーナーは左コーナーでしょ。
あのまま並んで入れば、次のコーナーでイン側になるわけだからね。
それに、あそこで引いてしまたっら
「負けました。」と言っているようなもの。

とにかく、ミハエル時代に幕を引いたアロンソほどの男が、
簡単に負けて欲しくない。
勝つため、あるいはライバルに勝たせないため、
または自分の地位を守るために、
できることは何でもやった皇帝ミハエルの領域に行くためには、
アロンソはもう一皮剥けてなくてはいけない。
それができる男だと、期待しているしね。

それ以上に頑張らなくちゃいけないのは、ライコネン。
フェラーリのチームリーダーになるべき立場なのに、
タイトル争いでも厳しい状況になりつつある上に、
チームメイトのマッサにすら負けている。
早く、自分のチーム作りをするべきだ。
そのためには、酒飲んでゴシップネタを提供しているようじゃダメで、
もっとハードワークしなくちゃいけない状況だと思う。
このままだと、チームの対応にも変化が出てくる
可能性もあるからね。本当は速いだけに残念。

ハミルトンの活躍は嬉しいけど、
ミハエル引退後の主役はアロンソやライコネンのはず。
ヨーロッパラウンドでのこの二人の巻き返しに期待したい。

あと、トヨタが上昇機運にあるのが、
個人的には嬉しいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新人に負けるな!
昨年、ミハエル・シューマッハが引退した。F1史上最強の男の現役時代にチャンピオンシップをもぎ取ったアロンソ。また、潜在能力は現役NO.1と言われるライコネン。今シーズンは、ア&... ...続きを見る
F1 Fan!
2007/07/08 16:53

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ミハエルが引退した後の時代を担うのがアロンソやライコネンであれというのは、序列的な考えで、競争の原理にはあまり当てはまらない気もします。
ハミルトンはタイガー・ウッズがそうであったように、最初から独走で時代を牽引するのかもしれません。
スーパースターに黒人が多いのは、天賦の身体能力があるからということは時代が証明しています。
ハミルトンの天賦の才に対抗するには並の努力や方法ではかなわないものだと思います。
医学的見地
2007/06/21 09:32
そうですねエ・・・
ライコネンは去年とは別人!?ってくらいです。
すごく期待してたのに・・・まだ終わってないからこれからがんばってほしいなア。
くやしいけど、ハミルトンは大物オーラがバシバシ出てますよね。
ん〜
個人的に・・ライコネン頑張れ・・・
びっくりくりくりくりっくり
2007/06/21 19:34
そうですね。
と言いたいところですが、「天賦の才」で勝敗が決まってしまうのでは少々味気ないでしょう。現代F1は極めて政治的要素の強いチームスポーツだからこそ面白味もある。
ミハエルがあれだけ勝ち続けたのは彼の努力もさることながら、勝利への執着心(これはブラックな面で賛否両論ありますが)とメンタルの強さ、そして何より並外れたリーダーシップを発揮していたということでしょう。
ハミルトンがスーパースターになれるか否かは時間が証明することとして、ポストミハエル時代のエースが情けない。アロンソはテスト嫌いで有名だし、ライコネンにいたっては早くも移籍の噂が?それでいいのか!!
それでいいのか
2007/06/21 21:05
コース上でリタイアした時に、駆けつけて来たコースマーシャルを突き飛ばすライコネンが大嫌いです。しかも、今は完全にマッサの方が速いし・・・。クルーザー買う前に、チャンピオンになれやぁ!!琢磨がフェラーリに乗ったほうが速いんとちがうかな?言い過ぎ?でも、今1番速いのはハミルトンかも知らんけど、1番熱くしてくれるのは、琢磨でしょう!!!
’96のジャックの方が衝撃でした
2007/06/22 00:06
初めまして(^-^)

子供の頃、セナが亡くなったレースを見てショックでF1を見なくなってました(:_;)
ライコネンが2年目ぐらいだったかなぁ??
偶然見る事が出来てミハエルがセナのようにかっこ良くなっていてそれにモントーヤとライコネンが絡んでレースを盛り上げているのを見てまた楽しく見る事が出来ました(^-^)
それだけに今の状況が少し寂しくも感じます(>_<)
でも命がけのレースみんなが真剣な事には変わりませんo(^^)o
ドライバーがみんな無事であるからこそ楽しく見る事が出来ます♪
長くなってしまいましたが、片山さんの解説はF1素人の私もすごく楽しく見る事が出来ます(^-^)
これからも頑張って下さい(*^∇^*)
ァグ
2007/06/22 01:22
右京さん♪
TVで拝見するより、実物はもっと自然でピュアな感じで素敵でした^^*
20年くらい前になるでしょうか、セナ・プロスト・ベルガー・マンセルのF1黄金時代★
毎回、TV中継に釘付けで、エンジン音にドキドキしていました。
その後、子育てやなんやで忙しくなり、熱が冷めていましたが。。。
高校生になった息子がF1大好き♪で。。。
一人で、鈴鹿に行くほどの熱の入れようで。。。(私へのおみやげは、ライコネンのTシャツでした^^*)
ハミルトンの出現もあっていつの間にか、私の中にもまた、F1熱が再燃してきました。
ということで、今年の日本GPに家族4人で行くことになりました^^*
今から、わくわくです♪
ハミルトンの迷いのない走りは、天才セナを彷彿させるような走りで魅力あります。
今後ますます楽しみです★
mee
2007/06/25 11:17
2003年以来の白熱したチャンピオン争い!!
あの時はミハエル・モントーヤ・ライコネン。
今年は早くもマクラーレン2台が抜け出てきましたが、ヨーロッパラウンドに入ってからのフェラーリも巻き返しを期待します!!
今年に入ってマクラーレンの完走率100%!!
やっぱり2年に1度、マクラーレンは早いマシンを作りますなww
ロスト
2007/06/25 13:43
アロンソ、ライコネンの逆襲が今年のF1をさらに面白くする!!!
…といいですね。
uk
2007/06/26 23:41
ハミルトンの走り!天才ですね。
ホント楽しみです。(^o^)
小鳥の巣
2007/06/27 16:49
>できることは何でもやった皇帝ミハエルの領域に行くためには、
>アロンソはもう一皮剥けてなくてはいけない。

特攻以外は概ね同意です。。。
JV
2007/06/27 17:11
【USGP】負けるなアロンソ 片山右京 F1 Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる