片山右京 F1 Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよ本物のタイトル争いだ

<<   作成日時 : 2007/09/20 19:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

何度も書いてきたことだけど、タイトル争いは精神戦だ。
F1のトップチームで走るドライバーは、
純粋に速いのは当たり前。
チームとのコミュニケーションだとか、
流れを引き寄せる空気みたいなものや、
精神的なタフネスが最終的に結果を決める。

今回のベルギーGPは、
4人のドライバーがタイトルをかけて
まさに死力を尽くしたレースだった。

そして、アロンソがいよいよハミルトンを追い詰めた。
特にスタート直後のバトルと、
2度目のピットイン前後の速さ。
リスクを犯してもハミルトンを蹴落とす
気迫に満ちていたよね。
ハミルトンもコースアウトするまで頑張ったけど、
逆にそこまでアロンソが追い込んだということだ。
ハミルトンは、次の日本GPでやり返さないと、
流れはアロンソに行ってしまう。

ライコネンも勝ったことで、
タイトル争いに加わる権利を死守した。
やはり、スパとの相性は抜群。
彼もいよいよラストの追撃体制に入ったと言える。

予想どおり、ハミルトン、アロンソ、ライコネンの
3人に絞られてきた。
これに絡むキーマンとしてはマッサ。
タイトル争いから脱落した彼が
3人の誰からポイントを奪うかによって、
嫌な存在になったり最高のアシストにもなるだろうね。

あと、トヨタはどうした!
トヨタに対する愛情を持っているからこそ言いたい。
今年は富士スピードウェイで日本GPが開催される節目の年。
世界最大の自動車メーカーが、あんなポジションで
レースをしていてはいけない。
ヤルノもフラストレーションがたまっている。
日々改善も大切だが、革新的な挑戦に期待したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「いよいよ本物のタイトル争いだ」について
「いよいよ本物のタイトル争いだ」について  トヨタもホンダもほんとうに情けないですよね……。  本気でレースやる気あるのか? とか思ってしまいます。 ...続きを見る
浅倉卓司のログ
2007/09/20 23:07
いよいよ本物のタイトル争いだ 片山右京 F1 Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる