決戦トルコGP

今回で2回目になるトルコGP。
パッシングポイントが多く、ドライバーにとっても
ファンにとっても面白いコースだ。

さて、前戦のハンガリーは番狂わせ的なレースだったが、
さすがに2レース続いて
トップが総崩れすることはないよね。
そう考えると、やはりアロンソとミハエルの
タイトル争いに焦点がしぼられ、
そこに両チームのもうひとりのドライバーと
ライコネンが絡むレースとなるだろう。

最初に書いたように、
パッシングポイントが多いということは、
作戦の幅があるということ。
予選グリッドを犠牲にしても、
燃料を多く積んで相手の出方を見る作戦もありだし、
ナンバー2と作戦を変えて、相手を封じ込む作戦もあるよね。

いずれにせよ、ここで多くポイントを取った方が
大きく有利になる。
だって、トルコを入れて残り5レース。
ミハエルがポイントを詰めてくれれば、
ちょうど鈴鹿が決戦になりそうだよね。

前回、勝ったホンダだけど、
この良い雰囲気をつなげることができるか
どうかが鍵だと思う。
さすがに連勝は厳しいだろうが、
チームのモチベーションも高い状態だから
初優勝を遂げたバトンが上位に食い込む可能性はある。

ホンダに先を越されたトヨタは、
次は自分たちだと思っているだろう。
でも、ハンガリーと同じようなレースは
1シーズンに1回か2回。
でも、2台で上位完走なんてことは考えず、
細かいミスをつぶしつつ
もっとリスクをとってチャレンジすれば、
チャンスが回ってくるかもしれないね。
コースはトヨタに合ってそうだからね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)