バーレンGP アロンソとハミルトンに注目

開幕からアウェーが続くねぇ~。
今回のバーレンもアウェーレース。
しかも、全開のマレーシアから連戦だ。
F1サーカスの連中にとっては、ホント大変。
だって、レース終了直後から梱包して空輸して、
木曜日の夜には走れる状態にしなくちゃいけない。
しかもだ。新しいパーツをヨーロッパから
運んでおかなくちゃいけないでしょ。

でも、インターバルが短いから、
新しいパーツを投入できるチームは
予めアップデートの着々と進行してきたチーム。
メーカーワークス系のチームだろうな。

ここまでの2戦で見えてきたことは、
フェラーリとマクラーレンの2チームが
拮抗していること。
多分、このチームの4人から
ウイナーが出ると考えるのが妥当だと思う。
そして、BMWがどこまでそこに絡むか?
そういう構図になるだろうね。
物量という意味では、ルノーやトヨタも劣らないから、
アップデートいかんで、BMW、ルノー、トヨタ
の位置関係は変わるかもしれないけどね。

僕が今回注目しているのは、迷わずハミルトンだ。
スピードでアロンソを上回る場面もある上に、
おそらくここまでの2レースで自信を深めているだろう。
仕事の進め方も、浮き足立ったところが全く無い。

逆に、フェラーリの2人はアロンソと闘う以前に
この若者を意識せざるを得なくなった。
対フェラーリという意味で、ハミルトンは精神的に優位。
ハミルトンは、もうアロンソしか見ていないかも。

そして、昨日のフリー走行を見ていても分かるけど、
アロンソはどっしりと落ち着いている。
初日の汚れた路面やライバルのタイムに惑わされることなく、
決勝へ向けて着々と仕事をしているようだ。

ハミルトンはアロンソを見ているが、
アロンソはタイトルだけを見ている。
やはり、本命はアロンソかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)