片山右京 F1 Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS モナコGP:ギリギリの人間ドラマ

<<   作成日時 : 2006/06/02 18:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 18 / コメント 16

伝統のモナコGP。
土曜日に起きた騒動にのみ話題が集中しがちだが、
アロンソのレース巧者ぶりが際立ったレースだった。

アロンソは、第1スティントでオーバーステア症状だったのだが、
あえてプッシュせず、ライコネンが抜いてこないことを確認して、
ペースをコントロールしていた。
そして、ライバルがリタイヤした後は、
次のレースを想定して、エンジンを温存しつつペースダウン。
完勝だったよね。

じゃあ、ライコネンに勝機が無かったかと言えばそうではない。
燃料搭載量はライコネンの方が多く、あのまま走り続けていれば、
逆転の可能性はあっただろう。
願わくば、あのまま最後までバトルを見たかったよね。
というわけで、唯一、土曜日の件を除けば、
満足度の高いレースだったと言える。

さて、その騒動について・・・。

最初に言っておきたいのは、ミハエルの輝かしいキャリアの価値は、
決して損なわれない
ということだ。
なぜなら、彼の記録は、人知れずトレーニングに励み、
スタッフを尊重し、さらに誰よりも強く勝利を渇望することで、
打ち立てられた記録だからだ。
このことは、F1ファンの皆さんが見てきたことだよね。
もし、彼のレースが本当に汚れたものならば、
これほどまでに人々の尊敬を集め、
人々の心を打つドライバーになり得るわけがないものね。

ただ、今回の件は、さすがにペナルティに値する。
故意かミスかということではなく、
あの場所にクルマを停めたこと自体、マナー違反でありペナルティ。
とはいえ、確信犯かどうかと聞かれれば、
確信犯に限りなく近いだろうな。
たしかに、直前のブレーキングまではミスだとは思うけどね。
F1ドライバーならば、あの場所にマシンを止めることが、
どういうことか分かるはずだから。

また、モータースポーツ全体への影響を考えると、
今回のFIAの判断は正しいと思う。
あれを許していたら、下位カテゴリーを闘う若い子たちに対しても、
良くない影響が出るからね。

でも、ミハエルの全てが否定されるわけではない。
タイトル争いをするライバル、アロンソはとてつもなく手強い。
ここで勝たなければ、そのライバルに突き放されてしまう。
そして、名声とプライド。そういう極限状態でのギリギリの判断として、
人間の感情が間違った判断を下してしまうこともあるのだ。
僕もF1を闘った者として、賛成はできないけど理解できる。

F1の歴史を紐解けば、タイトル争いに絡んだ疑惑は数多くある。
しかも偉大なチャンピオン達やエンジニア達によって、
その人間ドラマは繰り広げられてきた。
当事者にとっては、あの瞬間の選択肢として、
他には無いように見えたのだろう。
そういうことまで含めて、僕はF1という人間ドラマが大好きだ。

今シーズン、残りのレースで繰り広げられるであろう、
ミハエルとアロンソの人間ドラマに、僕は注目したい。
でも、ぶつけ合いやインチキはF1ではない。誤解の無きよう・・・。

PS:サンマリノGPのホンダに関して、
  「去年グレーな問題で出場できず、データが無い。」云々と
   テレビ解説で言ったところ、多くの方々から「規定違反は明確。」
   と指摘を頂いた。あれが規定違反なのは僕も分かってはいたけど、
   そこまでして勝利を求めたギリギリの選択だったことを思うと、
   はっきり言えなかったんだよね。一生懸命頑張った末のギリギリの
   選択だったと思うわけ。F1は、そういうルール違反ギリギリの
   せめぎ合いまで含めてF1なのだ。あくまでギリギリ。
   「ルール違反やインチキまで含めてF1だ。」と言い切るのは
   危険なことだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(18件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
F1モナコGPはアロンソが優勝!
F1モナコGPは28日決勝レースが行われ、ポールポジションからスタートしたルノ ...続きを見る
ガリバー自動車流通研究所:所長ブログ
2006/06/02 18:48
F1世界選手権 第7戦モナコGP 決勝
トゥルーリ、今シーズンの不運脱出ならず。 ...続きを見る
F1とテレビとケータイと。
2006/06/02 20:10
F1第7戦モナコGP決勝を見て
F1第7戦モナコGP決勝結果 ...続きを見る
Blog Epsilon
2006/06/02 20:22
全てはアロンソのために・・・モナコGP決勝
昨日は朝からフォーミュラ・ニッポンのもてぎラウンドに行ってきました。 いや〜疲れました。でもレースは緊迫したとても面白い内容でした。 この辺りのお話はまた後日します。 ...続きを見る
Kei's Room
2006/06/02 21:10
全てはアロンソのために・・・モナコGP決勝
昨日は朝からフォーミュラ・ニッポンのもてぎラウンドに行ってきました。 いや〜疲れました。でもレースは緊迫したとても面白い内容でした。 この辺りのお話はまた後日します。 ...続きを見る
Kei's Room
2006/06/02 21:10
F1モナコGP決勝
Grand Prix of モナコ - 28 05 2006 - 決勝 Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time Points 1 F・アロンソ ルノー 1:43:43.116 10 2 J・P・モントーヤ マクラーレン + 14.567 8 3 D・クルサード レッドブル + 52.298 6 4 R・バリチェロ ホンダ + .. ...続きを見る
スーパーアグリF1&ホンダF1ニュース
2006/06/02 22:19
F1 2006 モナコGP
アロンソのポール・トゥ・ウィンでした。 それで、今回の問題はミハエル。 なんで、あんな予選をしてしまったのでしょう。 勝つ為に鬼気たる走りを見せている時は凄まじいものがありますが、逆に勝つ為の演技をしている時は三文役者です。 セカンドからのスタートでも.... ...続きを見る
UNITED ENGINES 2
2006/06/02 23:11
佐藤琢磨の決勝リザルトとコメント【SAF1】モナコGP決勝結果!!
さてモナコのモンテカルロ市街地コースで行われた第7戦モナコGPの決勝が終わりました。 ...続きを見る
Evening Sky Engine 【...
2006/06/03 00:08
F1 モナコGP
いろいろあったけど、結局アロンソが優勝。 ...続きを見る
eaststar
2006/06/03 00:31
2006年F1 モナコGP:決勝
アロンソ、今季4勝目! ライバルたちが戦線離脱する中、危なげなくチェカーをうけましたね。 ...続きを見る
Hiroshi's Artwork bl...
2006/06/03 00:35
そうだよ人間ドラマなんだよ
片山右京さんが語るモナコGP。 モナコGP:ギリギリの人間ドラマ 片山右京 F1... ...続きを見る
246log
2006/06/03 01:39
アロンソにまたひとつ栄冠
これまで未勝利だったモナコGPで若きチャンピオンのアロンソが勝利をおさめた。 M ...続きを見る
1stRow_F1
2006/06/03 02:12
モナコGP決勝
さて、モナコ。 予選も決勝もいろいろゴタゴタ。 まあ、ある意味、モナコらしいといえなくもない? ...続きを見る
しいたけのぶろぐ
2006/06/03 21:52
2006年第七戦モナコGP
もはや、4・5・6戦の感想は書けそうにもないので断念。 眠くてレースを夢うつつにしか見ていないことも多く、うろ覚えな内容ではファンに怒られそうなので・・・・・・(;・∀・) 2006.5.28 決勝 &amp;lt;フジテレビ721生放送観戦&amp;gt; 順位 No. ドライバー チーム .. ...続きを見る
ムスビメノマホウ
2006/06/03 22:20
シーズンが見えてきた!モナコGP!!
今シーズンの前半戦の中で、と〜っても大きな意味を持つ一戦になった第7戦F1モナコGP。 予選では大混乱が予想され、危ないシーンが起こるのではないかと懸念されていましたが…予想もしないドラマが起こりました。 レーススチュワードがM.シューマッハの予選タイムをすべて... ...続きを見る
お気楽パパ@車楽生活
2006/06/04 18:06
F1モナコ決勝!
年に1度のF1のお祭り、モナコグランプリ今年は予選から波乱が起こった。ミハエル・シューマッハPP剥奪。明らかにあれは事故それを根拠もなしに故意だとし、赤青対決を台無しにしたスチュワード。わけわからん裁定で神聖なモナコGPに水をさしてくれたもんだ そんな不運.... ...続きを見る
☆DAYS of FOREST☆
2006/06/04 23:57
F1 モナコグランプリを観て わざと?
もちろんTVで観たんですが。^^; ・予選でのシューマッハはありゃわざとだよね。 ...続きを見る
我思う
2006/06/05 09:28
2006.06.05 News
■モナコGP:ギリギリの人間ドラマホンダ発言に対して言い分が載ってます。 ■デイ... ...続きを見る
ホンダエンジン
2006/06/05 22:51

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
右京さん初めまして☆
やっぱり右京さんの解説じゃないとF1を見た気がしません。これからもがんばってください!
ゆっちゃん
2006/06/02 20:42
右京さん、はじめまして。今の世の中、何でもはっきりと白黒はっきりさせたがる風潮で、例の件も報道は一辺倒ですね。そんな中で、右京さんの話は、F1への複雑な想いが読めて、今までの安易な見方を恥じています。よりいっそうのご活躍を!
鈍速の奇行子
2006/06/03 02:22
ほんとにあのまま最後まで勝負を見たかったです。
多分2回目のピットストップはライコネンが有利だったんでしょうが、タイヤを温存して走ってたアロンソが、勝負どころでどれだけプッシュできたかが見所だったと思いました。ライコネンもあの展開なら結構タイヤ温存できてたでしょうが、オーバーテイクしようと頑張ってたのである程度は磨耗してたでしょうか。アロンソは無難な走りをするからつまらないとよく言われてますが、私はそれなりに面白く見てます。マクラーレンには、ライコネンがリタイアしないような車を作って欲しいです。ちゃんとこの2人のバトルを見たいなあ。
と言いつつ、私が今回一番注目しちゃったのはフィジコでした(笑)
akiko
2006/06/03 02:42

試合に勝って、勝負に負ける。

たとえ試合に負けても、正々堂々戦った人の方が好きな私は、
やっぱりミハエルは、かっこ悪い人だと思ってしまいます。

黒い話が多過ぎる人生を生きている人は、どうしても応援しにくいです。
もなか
2006/06/04 02:06
ミハエル、予選ゎ残念でしたケド決勝の追い上げゎすごかったですね!! 
右京さんの解説GOODです! 分かりやすいです!
linkin park
2006/06/04 08:41
以前、セナもプロストに対して同じようなことをしています。
その時は、こんなに問題にならず、それまでにセナを上回るタイムを出すことができていなかったプロストにも弱みがあったと言われていたようです。
やはりF1の世界も、時代が大きく変わってきたということなんでしょうか。
こういったことも含めて、F1というドラマを楽しんでいます。
お気楽パパ
2006/06/04 18:15
昔のビデオでスタート場面見てください。
プロストなんて1秒近くフライングしょっちゅうしてますよね(笑)
でも怒られなかった(爆)
マイケルは何故これだけ問題視されるのだろう??
マイケルファンの私でも今回のは寂しかったです。
ジャックにぶつけたりするのは
絶対に負けたくないと言う反射神経だった
と言う事でまだ理解できました。
でも今回のは・・・セコすぎた・・・。
残念だった。。。
今後どれだけ素晴らしい走りをしても色あせて見えるわ。
アロンソ優勝90%
2006/06/05 01:52
初めてコメントします。
予選のミハエル、冷めました。
走らずに勝負しようとするレーサーってなんですか?
決勝の走りにも、すでに心は動かず・・・。
ほんとにかっこ悪い・・・。
若いレーサー、ズル無しで頑張って欲しい!
洋観
2006/06/05 17:10
自分は逆にミハエルはこういった部分があるからこそミハエルなんだとおもいます
なんか黒い部分があるから、そこが逆に良いみたいなね

しかしあそこであんなことをしたのはよくないですね
次のレースのミハエルに期待したい
LGA775
2006/06/05 22:31
なんで黒い部分が良いの?意味ワカラン!!
アロンソなんて汚い事して勝ってないぞ!!
少なくともコース上をふさいだ事はないぞ!!
その人間ドラマが楽しいだと??
その一線を越えたところでOUTになれば普通は退場なんだよ!!
村上ファンドを見ろ!!
村上氏はある意味本物だよ!!
一発退場できる男だぜ!!
マジで汚い事してレースに水さすのやめてくれんかな?
wakewakarann
2006/06/06 00:54
今年のチャンプに値する男にミハエルの名は無い。
だからアロンソに決まるでしょう。
fff
2006/06/06 00:56
はじめまして。右京さん。
実は永井君が右京さん、右京さんと呼びかけてるのを聞いて一度はそう呼んで見たかったです(笑)
解説の右京さんがこうやってブログを作ってくださってレースを振り返ることができ、そして何よりF1解説者の意見をこうやって確認できるのは非常にありがたいです。
今回のGPでアロンソがチャンピオンになる確率が非常に高くなりましたね。
ホントここまで強いとフェラーリ黄金期を思い出してチャンピオン争い以外のところで楽しみを見つけなければなりません。
例えば、日本勢の活躍、など。

しかし、今回の解説には不満が残ります。
少しメディアが暴走している気がしました。
なぜなら、ウェバーがアロンソ&ライコネンに追いついた時にウェバーがあの時点で燃料搭載量が一番多かったにも関わらずアロンソvsライコネンとしてしまってレース的に楽しめたかというとそうでもないです。
F1がレースとしてではなくバラエティとなってしまっているような気がします。
右京さんにそこまで求めるのはどうかと思いますが、何とかレースを楽しめる解説をして欲しいです。

僕もF1は大好きですよ!!
Notes
2006/06/06 22:58
そうだな、確かに以前の今宮さん時代などはマニアックな
感じはあったものの(それが良いのですが)レースがバラエティ
扱いはされていなかったよな。

なんかナガイ君筆頭にイタイ感じするのも事実ですし
レースというある意味命がけのスポーツを伝える感じが
失われていますな。なんかプロレス見てるみたいだ。
マッチもそうだがどいつもコイツも
「シューマッハ、アロンソ!」って・・・
「猪木!ジャイアント馬場!」に帰結する・・・
幼いなぁ。。。そうバラエティーだよな〜。
なんかこの数年地上波見るたびにF1卒業しても
良いかな?て思えてきてるよな〜。
マイケルが辞めたら俺も卒業かな。。。
観戦20年選手の本音の書き込みでした。。。
たしカニ
2006/06/06 23:55
ミハエルの予選、限りなく確信犯?
この一件がなければ話題の少ないモナコGPでした。
そう思うと十分楽しめたのでは?
良くも悪くも、話題の中心ミハエル。45歳までがんばれ!応援してるぞ!45歳になったら次はまたマンセル達と勝負だ!
uk
2006/06/08 10:17

シューマッハも村上ファンド氏も、どっちもダサイ犯罪者です。
しかも、どっちも最低の言い訳ゴチャゴチャの、キモチ悪男くんです。

こんな事は書きたく無かったですが、犯罪者をかばい過ぎる意見が多いので、
あえて、碓認させて頂きました。

罰を受けた者を、追い込むのはいい事じゃ無いと思っておりますが、
「 正々堂々という価値 」を守る為にも、かばうのはやり過ぎだと思います。
もなか
2006/06/09 22:59
そうだよな、罪を受けたからもうOK!ってシューマハは態度だもんな。
インチキは即退場でいいんじゃーねーか?
今から総合優勝してもしょせん犯罪者だもんな。
ddd
2006/06/10 09:42
モナコGP:ギリギリの人間ドラマ 片山右京 F1 Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる