片山右京 F1 Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 【カナダGP】ハミルトン初優勝は歴史が変わる予兆?

<<   作成日時 : 2007/06/13 16:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

ハミルトン初勝利で終わったカナダは、ひとことで言うと、
スペクタルと感動が満載の面白いレースだったね。

なぜなら、カナダのコースは、
ティルケが手がけた最近のサーキットと違って、
コンクリートウォールはあるし、
路面もスリッピーなオールドサーキット。
そのおかげと言うべきか微妙だけど、
壁際ぎりぎりのマシンコントロールやアクシデントなど、
スリリングなシーンが何度も展開されたからね。
ただ、これはクビサが大事に至らなかったから言えること。
誰かが大怪我をしたら、それはスペクタルから一転して
恐怖に変わるからね。
クビサが大事にならなくて本当に良かった。

そして、ペナルティが多発して順位がガラガラと変動したことも、
レースの展開としては面白かった。
これも、当事者やドライバーのファンからしたら、
ハラハラヤキモキ、あるいは腹立たしいシーンだったろうけど、
おかげで目が離せないレースだった。

そして、その荒れたレースを制したのは新人ハミルトン。
荒れたレースの流れを自分のものにして、見事な初優勝だ。
セナやミハエルがそうだったように、目に見えない力を、
この新人は持っているかも。
”歴史のページをめくる力””流れを作る力”とでも言うのかな。
残念ながら、コバライネンにはそれを感じないし、
マッサやライコネンすら翳んでしまうかのような
ハミルトンの輝きだった。

それにしても、驚いたのはアロンソの崩れ方。
勝ちパターンを自ら外してしまった。
勝利の女神が逃げたのは、予選で犯したミス。
アタックラップのヘアピンでミスをして、
アタックをあきらめてポールをハミルトンに譲った瞬間だ。
プレビューでも書いたように、まさに予選が注目だったというわけ。
逆に、ハミルトンよりも燃料を多く積んだアロンソが、
もしポールからスタートして先行していれば、
アロンソが勝った可能性が高い。
スタート直後のコースアウトも無かっただろうし、
ピットインとSCが重なることも無かったかもしれない。
”タラレバ”だけどね・・・。
不可解なのは、アロンソともあろうドライバーが、
同じようなミスを繰り返したこと。
わざわざ路面がダスティな場所を走って、
ラインを外すシーンが何度か見られた。さすがのアロンソも焦った?
それも全て、ハミルトンがポールを取った瞬間に
決まったように思えるね。

アロンソが開いたF1の歴史の新しいページが、
もう新しい力でめくられようとしている。
ひょっとしたら、今回のハミルトンの初優勝は
単なる新人の初優勝ではなく、
F1の歴史のページがめくられる予兆かもしれない。

そして、終盤になって大興奮したのが、琢磨の6位!
しかも、4強の一角、王者アロンソをを最後に抜いての6位。
感動、感激。
ホームビデオを見ているかのような感覚で、
アロンソとのバトルやゴールシーンを見入ってしまった。
ライコネンやアロンソと競い勝った6位。
これで、この前の1ポイントが神様の贈り物ではなくて、
SAF+琢磨の力であることが証明できた。
いやぁ〜、凄い凄い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
アロンソのスタート直後の1コーナーの入り具合どう思われましたか?「なんで、あそこでインに行かなかったのかびっくり!!「勝負に行っているのかなアロンソは」って思いました。。
kazuoarex
2007/06/13 21:59
琢磨選手がアロンソ抜いたシーン、何度も繰り返し見ました。
かっこいい〜。
来年トップチームからオファー来ないかなあ。
ああ、でもスーパーアグリで頑張って欲しいなあ。
トップチームで走る琢磨選手、SAF1で頑張る琢磨選手。
どっちも見てみたいなあ。
昔、ベネトンのオファ蹴った、右京さん、どう思います?
で、できればSAF1に井出選手でお願いします。
uk
2007/06/13 22:42
今シーズン初コメントです。毎戦楽しく観戦してます。ずっとミハエルを応援してたので、寂しくなるなと思ってたら期待の新人ハミルトン!!初優勝おめでとう〜。時代ってアッというまに代わりますね。
解説で琢磨がアロンソをパスする時、右京さんと脇坂さんが「行け!行け!」と言ってたのがすごく良かった(^O^)応援してる全員が『行け〜!!』とテレビの前で真夜中に叫んでたのでは?!
そしてなによりクビサが無事退院できて嬉しいです。毎戦全ドライバー&スタッフの安全を願っています。
じゅんこ
2007/06/14 00:26
琢磨がアロンソを抜いた瞬間深夜にも関わらず絶叫してました。  タイヤ交換にしてもセーフティーカーをああいう形で利用してしまう琢磨の判断は素晴らしいですね。 BARの時は焦りからいろんなミスをしてしまいましたが、今やエースドライバーの風格十分ですね☆
ニルヴァーナ
2007/06/14 04:33
琢磨がアロンソを抜いた瞬間深夜にも関わらず絶叫してました。  タイヤ交換にしてもセーフティーカーをああいう形で利用してしまう琢磨の判断は素晴らしいですね。 BARの時は焦りからいろんなミスをしてしまいましたが、今やエースドライバーの風格十分ですね☆
ニルヴァーナ
2007/06/14 04:34
ハミルトンが遂に初優勝ですね!!
琢磨選手の6位には本当に感動しました!!
EMO
2007/06/14 16:38
予選を見ていて、SAF1のような中堅チームの場合、下手にQ3に行かずに、Q2のトップにつける。というのは作戦的にありなのでは?と思ってしまいた。
タイム的にトップをねらえない場合、6〜10位は制約が多くてかえって不利のような気がします。カナダでの佐藤選手は結果大正解だったしね。
今のSAF1に必要なのは「チーム力」?ではないですかね。佐藤選手の最初のピットインの様子とか。セイフティーカー中のスーパーソフトへの交換ピットインとか、A.D.選手がビーバーをはねた後のピットの様子などを見ているとそう思ってしまいます。
車はそこそこ走るようになった。ドライバーは速い。でもチームには経験がない。もしSAF1に「チーム力」があれば、佐藤選手も後2つぐらいは上に行けたのでは?等と思ってはいけないのでしょうか。
昔、デーモン・ヒルが、ウイリアムズの次に行ったチームで勝ちそうになった時(ハンガロリンクでしたっけ?)の状況を思い出してしまいました。
SAF1にビッグスポンサーがつかないかなあ。
おとーさん
2007/06/15 01:35
それにしてもアロンソは情けない。あれがワールド・チャンピオンの仕事かよ。早速とスーパーソフトを使いきっちまって同じタイヤのハミルトンの3秒落ち?私がロン・デニスだったら放り出してますね。
マッサもそう。自分の不注意で赤信号を無視したくせにTVカメラに向かってサムダウンは無いでしょう。ちゃんとルールを覚えなさい。
昔TBSの深夜帯で F1をやってたころから見てますが、F1でブラックフラッグって珍しいですよね。

連発ですいません。入りきらなかったもので。
おとーさん
2007/06/15 01:51
SAF1はがんばってますね〜。
それにしてもアロンソの乱調ぶりにはびっくりしました。それほど攻めていたんでしょうか。。
ハミルトンが終始安定した走行を見せていたのもこれからもチャンピオンへの素質十分ですね!!
ロスト
2007/06/15 12:54
SAF1はがんばってますね〜。
それにしてもアロンソの乱調ぶりにはびっくりしました。それほど攻めていたんでしょうか。。
ハミルトンが終始安定した走行を見せていたのもこれからもチャンピオンへの素質十分ですね!!
ロスト
2007/06/15 12:54
SAF1はがんばってますね〜。
それにしてもアロンソの乱調ぶりにはびっくりしました。それほど攻めていたんでしょうか。。
ハミルトンが終始安定した走行を見せていたのもこれからもチャンピオンへの素質十分ですね!!
ロスト
2007/06/15 12:54
去年に引き続き、アロンソはレース以外の所での
風当たりが強くて気の毒です。
ハミルトンやデニスの変に含みのある発言によって、
モナコでの正当な評価が得られていないように感じます。
カナダでの調子の悪さを見ても、
このままチームに潰されないと良いなと、感じえません。
多くを語らず、耐えてるアロンソは偉いです!
アロンソ頑張れ〜!!
meiko
2007/06/15 16:12
【カナダGP】ハミルトン初優勝は歴史が変わる予兆? 片山右京 F1 Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる